本橋隼人のテューバなんでも相談室!

テューバに関する質問大募集!

     誠に勝手ながらこの相談室掲示板は2015年12月31日を持って終了させて頂きます。皆様ご利用ありがとうございました。

「管理人からのお願い」

誹謗中傷や差別的発言は利用規約で禁止させていただきます。
文章は多くの人が読みますので、誰が読んでもわかる文章でよく推敲(すいこう)して投稿して下さい。
いただいた質問は、出版物等に一部転載等をする場合があります事をご了承ください。
実際にアドバイスを試してみてその後の状況について書いてもらえると嬉しいです。

本橋隼人のテューバなんでも相談室!」への466件のフィードバック

  1. チューニングB♭のオクターブ下のおとから
    しっかりとした音がでなくて悩んでいます。
    なかなか4拍以上延びてくれないのですが
    どうしたらいいのでしょうか?
    Fの音まで出さないといけないんです…

    1. 実際聴いてみないと分からない事もありますが、息の吹き込みが足りないのが原因の一つかもしれません。
      息を吸う時、吐く時にどちらもフルブレスで行って下さい。
      沢山 (深く) 息を吸う・吐く事を意識して頻繁に吹けば、横隔膜の周りの筋肉が鍛えられ、腹部の支えができ、音程や息のコントロールも安定してきます。この時、決して力まないようにしましょう。リラックスする事が大事です。

      アンブシュアの状態ですが、例えるなら輪ゴムの両端を持ち、引っ張った状態が高音、緩めた状態が低音です。この動きの中でそれぞれの音がよく鳴るポジションを見つけれるようにしましょう。

      発音、タンギングについてですが、舌の位置は一般的に前歯の裏のようです。しかし音の高さによってアパチュアが変わるため、舌を当てる位置もそれに伴います。特に低音域ではアパチュアが大きくなるため唇の裏辺りに舌をつけてもいいでしょう。

      そして、この練習で見つけたいい音のポジションをスケールの練習などを利用して、スラーでつなげることができるように練習してください

      音が揺れるのは息が安定していないからです。たくさん息を吸うことはもちろんですが、吐くときに一定の方向に一定の量で、一定のスピードで息を流し続けるようにしてください。吐いている途中で調節する癖をつけてしまうと息の流れを邪魔してしまいます。最初は2~3秒ぐらいで構わないので、まっすぐ息を吐くようにしましょう。そして慣れてきたら少しずつ時間を伸ばしていき、息の入れ方を覚えましょう。そして、2秒ほどの短いロングトーンといった、単純で簡単な方法でかまいません。そのときに自分の体がどうなって、それにより音がどうなったかを観察してください。

      息が足りないと思ったら、遠慮なく吸ってください。練習で大事なことはいい音を出す習慣をつけることです

  2. こんばんは。高校1年のチューバ吹きです。
    僕は高校からチューバを始めました。
    1,アンサンブルコンテストの曲でフォルテピアノが出てくるのですが、それが上手く出せません。どうすればいいですか?
    2.発音です。僕は舌の位置はちゃんとおけてるのですが、音を出したときにしっかり発音できていなく、出だしが不鮮明になってしまいます。楽器から離したり、マウスピースを当ててやったときはできるのですが、音を出すとできなくなってしまいます。どうすれば発音がしっかりできて出だしが不鮮明にならずに音をしっかりと出せますか?長くなってしまってすみません。お答えいただくと光栄です。

    1. 1、大きな音を出すときに力んだり、唇を押し付けたりしてはいないでしょうか。普段は音に異常が出ないのでしたら、例えばpからmfのときと、fのときの唇の状態で、アンブシュアの状態やブレスのとり方、のどや口の中の広さなど、何が違うのかを観察してみましょう。
      練習方法としては1秒ほどでもいいので短い音で練習し、いい音を出すことができる状態を探していってください。音の出が安定してきたら、次はそれを長く保てるように練習しましょう。

      2、まずしっかり息を入れる事が大事です。チューバは他の楽器より音の立ち上がりが遅くなりやすいので発音に気をつけましょう。まずアンブシュアの状態ですが、例えるなら、輪ゴムの両端を持ち外側に引っ張った状態が高音域、逆に緩めた状態が低音域のアンブシュアの形です。これを意識して、それぞれの音がよくなるポジションを探してください。

  3. はじめまして、チューバを吹いている高1です。

    曲の中でローDが出てきまして、出すのにとても辛いです。
    出たとしても音程が高く、チューナーで確認するとE♭を表すぐらい大変高くなってしまいます。
    イメージとしては、ボーっと低くズシッとした響きのある音を出したいのですが、どうしたら出せるようになりますか?

    1. もし音が揺れてしまう、安定しないということでしたらそれがどれぐらいの規模のものであれ、息が足りない、息を吐けていない、出したい音に対してアンブシュアの柔軟性が合っていないのいずれかだろうと思います。低音を吹く際に高音に比べてアンブシュアが緩むのは特に問題ないと思います。

      息を吐けていないというのは、呼吸ができているかということではなく、出したい音と出す楽器に見合った息が吐けていないということです。まず響きについてですがリラックスし、決して力まないようにしましょう。

      例えば息を入れようとしてのどの筋肉が踏ん張ったり力んだりするとのどが狭くなり息の通り道を狭くしてしまいます。この状態になると空気は動かなくなって、喉で止まって唇のあたりまでさえ息が届きません。肩も同様にのどに影響を及ぼします。他にも腹筋に力を入れると肺の広がりを邪魔してしまうなど、いいことはありません。力を入れる必要があるときは最低限にとどめましょう。そしてリラックスした状態で、のどと口の中を広く取って十分なブレスを取り、力を抜くだけでいっぺんに出してしまうような感じにしてください。そして楽器をうまく共鳴させることができれば、音が安定し遠くに飛んでいくと思います。

  4. 吹奏楽に入っています
    チューバの音が少しきたないところを直したいんですけどどうしたらいいでしょうか

    1. 実際に聴いてみないと詳しくはわからないので、、基本から見直しましょう。
      まずブレスの取り方ですが、リラックスし、決して力まないようにしましょう。例えばのどの筋肉が力むとのどが狭くなり息の通り道を狭くしてしまいます。肩も同様にのどに影響を及ぼします。他にも腹筋に力を入れると肺の広がりを邪魔してしまうなど、いいことはありません。力を入れる必要があるときは最低限にとどめましょう。そしてリラックスした状態で、のどと口の中を広く取って十分なブレスを取ってください。

      アンブシュアについてですが、例えるなら、輪ゴムの両端をもち引っ張った状態が高音、緩めた状態が低音です。音階練習などを通じてそれぞれの音がきれいに出る場所を探してください。

  5. 吹奏楽に入っています。
    なかなかチューバが上手く吹けないんです。
    どうしたらいいでしょうか?

コメントは停止中です。